第1回「癒しと安らぎの環境賞」最優秀賞受賞施設
介護老人福祉施設 クリニックのあるケアホーム
アルテンハイム加世田

「福祉を拓き文化を創る」、通称「福祉に文化を」を理念として「絵と彫刻のある憩いの園」
加世田アルテンハイムを創設。お年寄りの生活全てを文化ととらえ、芸術文化と生活文化を取り入れ、「環境や建物による感化は大きい」という創設者の考えのもと、建物も一つの作品として地域に存在し、お年寄りの生活や生命を具像し、さらにインスパイアするものでありたいと願う

アルテンハイム加世田は、介護保険で利用できるケアホームです。介護を必要とする方で、要介護認定1〜5の方(認定を受けていない方は、スタッフが申請のお手伝いをいたします)が利用できます。やすらぎと生きがいを創り出し、楽しく過ごせるホームです。ショートステイ(短期介護)も承っております。
またホーム内にクリニックがあり、医師・看護師、専任で理学療法士・歯科衛生士が常に寄り添う施設ですので、安心して生活していただけます。


福祉と文化と平和のあるエリア

平成3年 日本で2番目に個室をつくる
(右端は美術館) (電話・洗面・トイレ・家具一式付。家具については
なじみのものを持ち込むこともできます。

(個室料の差額料金はいただいておりません。)
 
絵と彫刻のある憩いの園
(300坪の大芝生)
彫像の作者は平成19年
文化勲章受章者、
中村真也氏の3作品が点在
メモリールーム「野の花」
終末期ケアはなじみの人に
囲まれて、前理事長の絵が
やさしく見守る
正面玄関横にある霊安室。ステンドグラス
は野の花会のシンボル、野の百合とスミレ
 
野の花会はお元気なうち(予防)から最期(終末期ケア)まで、
あなたを生涯支援します

(予防)専門の医師考案のプログラムによる早期認知症予防や、脳活性リハビリとパワーリハビリを導入し、理学療法士がその人にふさわしいリハビリを行います。

(終末期ケア)ご家族と一緒に専門のスタッフが終末期の看護介護をさせていただきます。また、ご家族の方もお泊まりいただけるよう整えました。
 
ご家族からご入居の方へのFAXでのお便りをお待ちしています
遠方でなかなかご面会できない方や、お手紙を出す時間のとれない方はぜひ
FAX通信をご利用ください。お孫さんからのやさしいお便りなど、大変喜ばれます。送られてきたFAXは
プライバシーを守り、責任をもってご本人にお渡しいたします。(FAX 0993-52-7107)
創立以来事務所は365日開いています
お休みも事務所が明るく丁寧にお迎えいたします
事務所は平日は午後7時30分まで、土日祝日は午後6時30分まであいていますが、ご面会にはいつでもおこしください。

〜安心してご利用いただくために(お分かりにならないところはお気軽にお尋ねください)〜

入居



短期入居生活介護(ショートステイ)
通所介護(デイサービス)
 80床(個室29床 うち電話・洗面・トイレ・家具一式付個室24床、
     2人用居室2)
     ※ご自分のなじみの家具を持ち込むこともできます)
     ※最低週3回は入浴を行いますが、毎日入浴が可能です。
 
ショートステイ 5床
 デイサービス 35名

ご相談等はメールかお電話で。 TEL.0993-52-8715 mail to nonohana@po4.synapse.ne.jpl

   アルテンハイム加世田
   介護保険事業者番号4671100065
   鹿児島県南さつま市加世田武田13877
   TEL 0993-52-8715/FAX 0993-52-7107