アルテンハイムの企業主導型保育事業

も う ひ と つ の わ た し の お う ち
生後6ヶ月から小学校就学前までのお子さんをお育ての
ご家族へ

キッズ野の花

基本理念
キッズ野の花では0歳児から小学校に入る前の大切な乳児期・幼児期に子供が自ら良い生活習慣を身につけ、自分のことは自分でできるよう一人立ちの基礎が築けるよう家族とも協力し合い情緒あふれる住環境や感性豊かな質の高い食事を整え、その温かさは子供たちにとって「もうひとつのわたしのおうち」であり、最も優れた社会となるようその実現を目指します。人間形成の基礎を養う大切な教育の場としての使命を果たします。


保育方針

子供たちは自ら生きる力を与えられていること、その力は親や周囲の力にまさる大きなものであることを知り、
子供自身の中にある成長する力を信じて、天真爛漫な心に望みや力が次々に芽生えるように、日々成長するようにお手伝いさせていただくのがキッズ野の花です。

就学に備えて、
・よくみる(目でよく見る)

・よくきく(耳でよく聞く)

・よくする(見て聞いて正しく行う)
を励めるよう一人ひとりの心を大切にしながら育てていきます。

・自らが発見し成長しようとする力を育み、多くの友の中で個性豊かにそれぞれの生命が形成されるよう、
さらに幼な子の目に最初にふれるものは環境・手許の絵本・遊具まで高い感性、繊細なセンスが求められ、
よりよい環境の中で心が日々成長するよう、その気持ちを大切にかかわらせていただきます。

・さらに家族と心を同じくして、家庭と保育の場との生活の連携をとりつつ養育の援助となるよう努めます。



キッズ野の花での食の教育について
野菜や花などを園児みんなで植え育てて様子を観察し、楽しみ、そして収穫して自分たちもできるところで手を添えて食事をつくり、豊かな食卓を皆で囲んで食べる楽しさを体験します。

子どもが生活と遊びの中で意欲をもって食に関する体験を積み重ね、「育てる 」「調理する」「食べる」に加え、
「片づける」までを行い、そこには子どもながらに持続的な社会をつくることに取り組むための作業が生まれます。食を通してこのような教育を積極的に進め、子供たちの持続可能な未来につながる実践になるよう努めます。


      主な年間行事計画
入園・進級式
こどもの日
時の記念日、虫歯予防デー
七夕、夏祭り、お盆
敬老会・お月見
勤労感謝の日
クリスマス会、お正月、節分
ひな祭り、卒園・修了式


園生活に主に必要なもの
 ・ハンドタオル
 ・ビニール袋
 ・手拭きタオル
 ・食事用エプロン(0,1,2歳児)
 ・連絡帳
 ・出席ノート
 ・お昼寝用の季節に合った上にかけるもの
 ・着替え
 ・紙おむつ
 ・おしりふき
 ・歯ブラシ・コップ


利用にあたってのお願い

・持ちものにはすべて名前の記入をお願いします。
・欠席等などありましたら前日か当日9時までにお知らせください。


 
〜安心してご利用いただくために(お分かりにならないところはお気軽にお尋ねください)〜

  創立年月日: 平成29年9月15日

  設 置 者 : 社会福祉法人 野の花会 理事長 吉井 敦子

  対 象 児 : 生後6か月から小学校就学前まで

  開園 時間 :  8:00〜19:00

  休 園 日 : 日曜日・年末年始(12/30〜1/3)
    
  所 在 地 : 〒897-0006 
           南さつま市加世田本町37番地3
           アルテンハイムリハビリテーションクリニック本町隣

  連 絡 先 : 0993-76-1234


ご相談等はメールかお電話で。 TEL.0993-76-1234 mail to nonohana@po4.synapse.ne.jpl

  〒897-0006
  鹿児島県南さつま市加世田本町37-2
  アルテンハイムクリニック本町となり
  *ローソン加世田本町店よこ