通所介護・介護予防通所介護
全国に5ヶ所しかないデイサービスです

人生に定年はありません。いつまでも元気で丈夫な自分を保ち続けていきたい、そんな高齢者の方々に私たちアルテンハイム加世田デイサービスセンターはお応えします。朝、デイサービスセンターに入ってから、一日の過ごし方はその人次第。多彩なメニューをご用意してご利用の皆様に楽しんでいただいています。ご自分でできることを、ご自分の意思で決めて行っていただき、やがてご自宅でも同じようなことが出来ることをめざしています。

一日のメインメニューのほかに
メニュー板を見て一日の行動を自分で決める


クリックで拡大します。
(アルテンハイム・デイサービスの内容・南日本新聞掲載記事6月22日付け朝刊より抜粋)

クリックで拡大します。
(山口県防府市にある夢のみずうみ村の内容・南日本新聞掲載記事6月20日付け朝刊より抜粋)
一日のメインメニュー
 
手すりなどなくして自宅に近い環境を整えている。
家具を利用して移動する環境
バリアフリーではなく、あえてバリアアリーの環境にしている
夢のみずうみ村「3つの夢」

1.「生きがい人生を送りたい夢」
2.「健康で元気に暮らしたい夢」
3.「いつまでも自分らしくありたい夢」


夢のみずうみ村方式とは朝、デイサービスに来られた時から自分で約108の選択メニューから、利用者ご本人が、今日1日したいことを選択し、始まりから終りまで自分の思い通りにすごして頂くシステムです。
心身機能に不便があっても、生活に支障がない状態を作り出すことが本来のリハビリとの考えから、身体機能面へのアプローチや家族の負担軽減ばかりが目的でなく、「自ら生活する事」を支えるためにアプローチします。
お世話するデイサービスから自立支援のデイサービスへ、一人ひとりが生活を楽しむことを目指します。
(ユーメ)紙幣

施設内のサービスを受ける時には、必ず施設内通貨「ユーメ」を使用します。ご利用者は、その日に受けたいサービス(カラオケやカジノ、料理教室など)の前に決まった額のユーメを支払います。これは、お金を使うという金銭感覚を維持する事と、脳活性にもなるという目的で作られたシステムです。
ユーメ券 サービスには必ずユーメ券を使う
ご質問・お問い合わせは

夢のみずうみ村アルテンハイムデイサービスセンター

鹿児島県南さつま市加世田武田13877
TEL 0993-58-2715/FAX 0993-52-7107