介護予防・メタボリックシンドローム予防のために
パワーリハビリクラブ


リハビリテーション・クリニックとラポール吉井では介護予防・認知症予防・自立回復をめざす新しい運動プログラム「パワーリハビリテーション」を実施しています。
パワーリハビリテーションとは
平成15年から厚生労働省の予防事業の運動器の新規メニューとして注目されているのがパワーリハビリテーションです。虚弱および要介護の高齢者を対象に、普段使用していない筋肉や動作に対してマシーントレーニングを行います。
 「体のパワー=動作性」を回復させることで、動作性の低下、体力の低下、行動の縮小の改善を目指し、介護予防・自立支援をはかることを目的としています。最終的には、自分の体に対する自覚、自身が活動的な生活そのものへの積極性あるいは意欲を引き出してくるという現象が期待できます。

パワーリハビリテーションの実施方法
1. 実施曜日  毎週5日間(土・日・祝日を除く)=2〜3/週
2. 実施時間  午後1時30分〜午後3時
3. 実施期間  3ヶ月程度(1クール3ヶ月程度を目安とします)
4. 実施内容  @ 健康観察
   A 準備運動 ストレッチ
 B マシントレーニング (6種類)
 C 整理運動

健康な方も50代からご参加ください。
参加費として、初回のみ500円いただいております。


行っている場所・お問い合わせ
アルテンハイム・リハビリテーション・クリニック(休止中)
南さつま市加世田武田13877番地
電話/FAX 0993-53-8898
老人保健施設 ラポール吉井
南さつま市加世田村原1-10-10
電話 0993-53-8888
指導:理学療法士 北岡尚美・楠元寛之・山下博
            谷口希美・鮫島徹也・田中博文
            新智哉・野瀬健二